マンション、一戸建て、部屋別のリフォーム・リノベーションの実例。

施工実例集

中古マンションを買ってリノベーション/事例:居心地良いプライベートがある暮らし

家族構成 : 夫婦 年代 : 20代
所在地 : 大阪市住之江区
建物構造 : RC7階建5階 築年数 : 30年
占有面積 : 67㎡ 間取り : 3LDK→2LDK
工期 : 30日 完成年月 : 2013年3月
リノベーション費用 : 930万

雑誌でPJ(ピージェー)のデザインを知り、ご来店されました。奥様の叔母さまから譲り受けたマンションを、個性溢れるお二人の感性で、リノベーションしたいとのご相談でした。夫婦の居心地の良い距離感をとても大切にされていて、プライベートの時間が充実する、個室を第一優先に考えていらっしゃいました。

beforeイメージ

間仕切りをすべて取り払い、スケルトン状態からのリノベーションとなりました。お二人の個室と収納を優先的にスペースを確保しましたが、変形ながらも17帖程度のLDKを残す事ができました。少しでも空間が広く感じるように、ご主人の部屋の間仕切り壁を、アール状に仕上げてリビングの入口を広げています。
内装の雰囲気はマットでダークなカッコ良い質感が好きなのは共通でしたが、微妙なお二人の好みの違いを受け入れる為に、各部屋の扉の色柄を好きに選んで頂き特注製作しました。壁はダークブラウンのレザー調や錆びた鉄柄の質感に違和感なく合わす為に、輸入ストーンペイントで刷毛ムラが出るように塗装仕上げにしたのです。古いマンションには必ずある大きな柱や梁もデザインの演出でペイント色をビビットカラーで塗っています。 

「料理はほとんどしないから、キッチンは小さくていいけど、生活感を出したくないので収納はたくさん欲しい」と奥様のご要望。対面キッチンにすることで、キッチン内部がリビングから見えにくくなり、さらに腰壁で囲いワイルドなボーダーストーンのタイルを貼り視線を遮ります。キッチンの横には冷蔵庫や家電が隠れる空間をつくり、さらに奥には大容量のパントリーを完備、これでいつでもスッキリしたキッチンを保つ事ができるはずです。

真黒な天井とグレイッシュなストーンペイントの壁が、まるで大人の隠れ家を想像させる廊下。

奥様の寝室には、入口は変形だが奥行きが4mもあるウォークインクローゼットを。

表と裏の色柄が違う各部屋の扉は、なんとレバーハンドルもすべてが違ったデザインにしました。

空中に浮かせて取付した、ベッセル式洗面器仕様の洗面カウンターとすっきりとした一面鏡。モノトーン色でまとめた脱衣室。

鏡面パネルが綺麗なモノトーンのユニットバスルーム。透明の扉とFIXの窓の効果で、洗面も浴室も開放的で広い空間に感じます。

リビング横のご主人の寝室には、アールの壁に合わせて作ったパソコン用のデスクカウンターを設置しました。幅も広く、アールになっている事で体にフィットして、作業効率が良くとても気に入って頂きました。寝室の入口扉柄と同柄で壁面の収納を作り、カウンター下と天井際一面に取付しました。色柄を統一することで圧迫感も感じられません。