マンション、一戸建て、部屋別のリフォーム・リノベーションの実例。

施工実例集

中古マンションを買ってリノベーション/事例:お洒落なBarカウンターのあるスタイル

家族構成 : 夫婦(新婚) 年代 : 20代
所在地 : 大阪府堺市
建物構造 : RC鉄筋
コンクリート造
築年数 : 10年
占有面積 : 75㎡ 間取り : 3LDK
工期 : 12日 完成年月 : 2013年12月
リノベーション費用 : 270万

ホームページでPJ(ピージェー)のデザインを見られて、自社ショールームに、たくさんのイメージ画像と家具のカタログを持ってご来店されました。築浅のマンションを購入されたとの事でした。現状の水廻りの設備機器や間取りには不満がないけれど、内装の雰囲気が平凡すぎるので、とにかくお洒落な空間にしたいのとご要望でした。購入予定の家具、既存再利用のテレビボード、気になっている照明器具などを考慮し、好きなイメージ画像の雰囲気を実現させるデザインリノベーションです。

beforeイメージ

壁で囲われて圧迫感のあったキッチンスペースが、大胆なBarカウンターをイメージしたオープン対面キッチンへと大変身です。既存のキッチンは腰壁で囲いイタリアのモザイクタイルを貼り、レンジフードのサイドは金箔・銀箔・レンガ調メタルカラーのタイルを貼り、何処にもない、大人カッコいい空間を演出しています。カウンター下には間接照明でタイルをライトアップし、天板の位置をダイニングチェアーでゆっくりと座れる高さに仕上げています。

壁を取ってオープンにしたことにより、リビングとキッチンの天井に段差ができてしまいました。初めから梁や柱が非常に多い間取りであり、なんとかデザインで目立たないようにとしようと考えていたので想定内です。段差をうまく使い天井と梁をアーチ状に繋げ、さらに2段天井としたことで、まったく違和感のないアートのようなデザインになりました。

照明もBarカウンターを意識して選びました。アンティークガラスの装飾ペンダントは3個色違いを選び、光の反射の変化を楽しめます。チェーンの長さも色ごとに変えてランダムに吊り下げることで、空間に動きを生み出す効果があります。

メインの照明はLEDのダウンライト。家具の置く場所を決めてから、照らす物によって角度を変えて配置しています。テレビボードのサイドの間接照明もすべて調光調色コントローラーで操作でき、生活のシーンによってライトアップの変化が楽しめます。

普通の和室だった部屋の壁と扉を撤去して、天井まであるモダンな格子を設置し、畳コーナーにしました。明かりは斜めに造作した間接照明と満月の明かりが座卓に浮きあがって見える特殊なダウンライトのみの演出です。全体的に部屋のトーンを暗くした事により、光の反射がとても鮮やかに感じさせる斬新なイメージとなりました。リビングソファーのクッションと座椅子の座布団の生地を統一することで、リビングと無理なく溶け込んでいます。