マンション、一戸建て、部屋別のリフォーム・リノベーションの実例。

施工実例集

中古マンションを買ってリノベーション / 事例:団地をラグジュアリーに再生

家族構成 : 夫婦(新婚) 年代 : 20代
所在地 : 大阪府東大阪市
建物構造 : RC4階建3階 築年数 : 35年
占有面積 : 65㎡ 間取り : 4DKから1LDK
工期 : 30日 完成年月 : 2013年12月
リノベーション費用 : 400万

雑誌でPJ(ピージェー)のデザインを見て、リフォーム相談会にご来場されました。ご実家近くの分譲タイプの団地を購入されてのリノベーションです。とにかく広いリビングにしたい事と、奥様のラグジュアリーな雰囲気がお好きとの理想を実現するための、大規模な団地再生リノベーションのスタートです。

beforeイメージ

昭和時代の団地を思い出させる築年数の古いマンション。4DKと小さく部屋が間仕切られていて使い勝手も悪く、若い新婚のカップルには適さない間取りでした。洗面脱衣室には扉もなく、洗濯機置場もない、さらに昔ながらの寒いタイル張りの浴室。それでも実家から徒歩圏内ということもあり中古を買って全面リノベーションをすることになったのです。ご要望はとにかく開放的に、リゾートホテルのようなラグジュアリーな空間にしたいとのことでした。広いLDKにするには問題があり、間仕切りの壁が躯体(構造)なので取り除くことができません。リノベーションでお部屋の問題を解決しハイグレードに変身させる為のポイントをご紹介します。

対面キッチンの腰壁を、貝殻のようなイタリアのモザイクタイルを張ることで、安価なキッチンでもオーダーキッチンのような高級感を表現できます。天井がスラブの為、電気の配線移動ができませんでした。キッチン部のみ天井をさげて問題解決。LEDのダウンライトを取付し、すっきりとしたイメージにすることで、奥の間接照明とダイニングのシャンデリアを引き立たせています。

(左上)シャンデリアの反射が天井に表情を作りだし、ラグジュアリー感を満たしています。
(左下)キッチンの横には家事やデスクワークのできる大きなカウンター。FIXのスリット窓で玄関を覗きながらご主人の帰りを待つ奥様の姿が浮かんできそうです。
(右)おしゃれなだけでは本当の満足は得られません。適切な場所に適切な量の収納がある。キッチン横のパントリーは女性が一番喜ぶ最大のポイントです。

躯体のみを残し広々と開放的なLDKを実現。大容量クローゼットに何でも詰め込めてすっきりLDK。
子供ができた時のことを考えてリビングの隅に畳コーナーを設置しました。ラグジュアリーな雰囲気にもマッチするアールグレイ色でコーディネート。もちろん段差のないバリアフリー仕上げです。やはり天井がスラブなので、電気配線する為に畳上部を下げ天井にしました。部屋の端から端までつなげた長いレールは、家具の配置に合わせて動かせるLEDライトです。あとから数を増やすこともできてとても便利なのです。床のフロアタイルは、玄関から入るリビングの扉から直線で部屋の入隅まで斜めに張りあげました。
木目調の柄が斜めに長く伸びることにより、スタイリッシュに見える効果と空間が広く見える効果があります。TV台を設置する予定の壁には、結婚式場などによく使われている最高級布クロスでリッチなポイントにしました。メートル数が少ないので単価アップも少なく予算的にも安心です。

洗面脱衣室は、洗濯機置場を確保する為に廊下側へ壁を移設して、玄関に入った時の圧迫感のないように角をアールに仕上げました。

リゾートホテルのようなトイレと一体になった洗面脱衣室は、広さを重視し解放感溢れる空間に。帝国ホテルのトイレに似せた色柄です。