マンション、一戸建て、部屋別のリフォーム・リノベーションの実例。

施工実例集

中古戸建てを買ってリノベーション/事例:古さを重厚感にさせた家

家族構成 : 夫婦+子供3人 年代 : 40代
所在地 : 兵庫県西宮市
建物構造 : 鉄骨3階建て 築年数 : 17年
占有面積 : 240㎡ 間取り : 5LDKS
工期 : 30日 完成年月 : 2012年4月
リノベーション費用 : 1,140万

雑誌でPJ(ピージェー)のデザインを見て、ご相談でご来店されました。中古物件を買ってのリノベーションです。既存の物も残しながら重厚感のあるホテルの様な空間にして欲しいとのご要望でした。現状の扉や設備機器の仕様は高級な物ですが古さを感じさせます。なんとか違和感なくしリメイクで復活です。

大きな家が立ち並ぶ閑静な住宅街の、中古の一戸建てを購入されてリノベーション。間取りはほとんど変えず、既存の造り付けの家具や建具類を残しての、水廻りの取替と内装工事です。見るからに高級な重厚感のある扉や家具ですが、どこか古さを感じさせます。そこは ハンドルや取っ手を変えてリメイク、高級な雰囲気に見劣りのしないコーディネートが求められました。内装材には天然の素材感が醸し出す味わいを盛り込みながら、ダウンライトや間接照明を多用して表情を付けてゆきました。「高級ホテルのような落ち着いた居心地の良い雰囲気に仕上げて欲しい」とのご要望に、個性的な特別感を特に意識してコーディネートをした、ハイグレードなリノベーションでした。

天井の一部を折上げて造られた間接照明で空間に広がりと、解放感を感じさせ柔らかい光が部屋全体を満たしています。調光リモコンが付いているので、時間帯やその時のシーンに合わせて光のコントロールができ、いろんな雰囲気が楽しめます。テレビ台の壁一面に張られたイタリア製ボーダーのタイルは、色ムラのある素材感がとても味わい深いさのある演出です。玄関・廊下・リビングの壁は輸入塗料でペイント仕上げにしました。クロスでは感じられない色の奥行きと刷毛ムラの陰影がライトアップされることで造り出され、古い物と新しい物の間で違和感を無くしてくれる役割を果たしてくれているのです。

「出来るだけ生活感を出したくない」という奥様のご希望に『隠す収納』を徹底してオーダーされたアイランドキッチン。オーブンレンジや炊飯器などの家電もすべてが黒レザー扉の中に収納されています。シンク 側に設置されたバーカウンターは、ブロック状の天然突き板の壁材を貼る事で重厚感がUPしました。

広いエントランスの床には、天然の大理石でデザイン貼をして高級感を引き出します。

各個室では、それぞれの部屋のデザインと雰囲気をすべて変えてコーディネート。

(左)洗面化粧台はそのまま再利用。つまみと水栓金具を取替し、壁全面に輝くモザイクタイルで迫力のあるリニューアル。
(右)トイレは手洗いカウンターのみ再利用。違和感のないようにカラーミックのモザイクタイルで調和をさせて仕上げています。